着エロこそエロの至高

一昔前から、「着エロ」という言葉が流行っており、一時の流行りとして廃れることなく、現在もエロスのいちジャンルとして確かな市民権を保持しています。
着エロは、あえて服を着ている状態の方がエロい、という考え方のこと。エロ画像やエロ動画で見る女性は、服を脱いでくれた方がエロくて自慰がはかどることでしょうが、逆に服を着ていた方がいいという男性が増えてきています。

着エロも、大きく2種類に分けることができます。ほとんど服を脱がず、普段の装いのままでエッチをしているのと、全裸にはならないまでも服の一部を残している、というものです。

ほとんど服を脱がないタイプの着エロだと、「水着」がよく見られます。エロ動画において、水着を着た女性とエッチをするというテーマは定番のひとつ。最終的に全部引っ剥がしちゃうことも多いですが、水着を着たまま、そのスキマから挿入して……といった動画も多く存在します。胸をポロリさせるかどうかは、そのビデオの監督の趣味次第というところでしょうか。
もちろん他にも種類はあって、学生服やナース服などでも着エロは見られます。

服の一部を残している、というタイプの着エロだと、上着を残している、スカートを残している、といったものが挙げられます。パンツを足に引っ掛けたままにしている、というのに興奮する男性は多いはず。靴下だけを残している、というのを着エロとするかどうかは、その人の感性、というか好みによるところでしょうか。